ペルソナの育毛剤に含まれている成分には、副作用やアレルギーの原因となる成分は入っているのでしょうか?

この記事では、気になる成分について調べてみました。

ペルソナ_商品画像

1 ペルソナに含まれる全成分

初めに、ペルソナに含まれる可能性がある全成分を紹介します。

ペルソナの成分

1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、D-パントテニルアルコール、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-セリン、L-バリン、L-アラニン、L-プロリン、L-アルギニン、L-スレオニン、L-ヒスチジン、L-イソロイシン、L-アスパラギン酸、L-フェニルアラニン、L-ピロリドンカルボン酸、馬油、酢酸DL-α-トコフェロール、精製水、グリシン、エタノール、マツエキス、海藻エキス(数種類)、ゴボウエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、ホップエキス、ボタンエキス、濃グリセリン、アロエエキス(数種類)、アシタバエキス、アルニカエキス、イチョウエキス、ウメ果実エキス、エイジツエキス、オウゴンエキス、クロレラエキス、サクラ葉抽出液、シナノキエキス、センブリエキス、ニンジンエキス、ニンニクエキス、ヒオウギ抽出液、水酸化カリウム、無水エタノール、カモミラエキス(数種類)、カンゾウ葉エキス、ユキノシタエキス、乳酸ナトリウム液、加水分解シルク液、水酸化ナトリウム、ヒキオコシエキス(数種類)、アマチャヅルエキス、イザヨイバラエキス、オドリコソウエキス、トリメチルグリシン、ローズマリーエキス、水溶性コラーゲン液(数種類)、オランダカラシエキス、セイヨウキズタエキス、テンニンカ果実エキス、フェノキシエタノール、ローマカミツレエキス、水素添加大豆リン脂質、大豆たん白加水分解物(数種類)、スターフルーツ葉エキス、塩酸ジフェンヒドラミン、ヒアルロン酸ナトリウム(数種類)、カルボキシビニルポリマー、シルバーバイン果実エキス、ポリアクリル酸ナトリウム、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒドロキシエチルセルロース、サクシニルアテロコラーゲン液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、DL-ピロリドンカルボン酸

※成分は分量順ではありません。ご了承下さい。

成分の配合は一人ひとり違う

ペルソナの育毛剤は、遺伝子検査によって一人ひとり配合している成分が違います。

そのため、Aさんの育毛剤に入っている成分が、Bさんの育毛剤には入っていないということがあります。

配合している成分、育毛剤のタイプが一人ひとり違うので、アレルギーを持っている方や肌が敏感な方は、成分を確認してから使用しましょう。

2 ペルソナには副作用やアレルギーを引き起こす成分は入ってる?

ペルソナの全成分の中から、気になる成分をピックアップして、副作用やアレルギー症状について調べてみました。

はてなマーク_囲う人

気になる成分をピックアップ

・センブリエキス

 効果:頭皮環境を良くする、血行を良くし発毛を促進する

 副作用:血行を良くする働きがあるので、かゆみを伴う可能性があるけど大きな問題はない。

・グリチルリチン酸ジカリウム

 効果:抗菌作用、抗炎症作用、ふけや痒みを防ぐ

 副作用:副作用の心配は特にありません。

・濃グリセリン

 効果:保湿効果があり、肌の潤いを保つ

 副作用:乾燥した場所で濃度を高めにしてしまうと、肌の乾燥を感じる場合がある。

・エタノール

 効果:主に消毒時に使用される

 副作用:かぶれやかゆみ、また皮膚が弱い方は刺激が強いと感じる場合がある。

・D-パントテニルアルコール

 効果:頭皮を健康に保ってくれる、ストレスによる抜け毛を予防出来る

 副作用:体に合わない場合は、かゆみや赤みが起きる場合がある

ピックアップ成分のまとめ

ペルソナの成分の中には、副作用を引き起こす可能性もある成分が配合されていますが、日常的に使用する分には、特に大きな問題はありません。

しかし、アレルギーを持っている方や肌が敏感な方は、成分をしっかり確認して下さい。

※使用後にお肌に異常を感じた場合は、使用を中止しましょう。

3 ペルソナのまとめ

グッドサイン_スーツ

ペルソナに含まれている、成分の効果や副作用について紹介してきました。

成分を調べると、ペルソナの育毛剤には危険な成分は入っていないため、比較的、安全に使用することが出来ます。

しかし、初めて使用する方はパッチテストを行ってから、使用すると安心です。

 

おすすめの記事